• Home
  • お酒
  • バーを楽しむための5つの知識

バーを楽しむための5つの知識

2011年9月13日 | カテゴリー:お酒

バーに初めて入る時は緊張しますよね。カウンターに座って、メニューを見て、注文するわけですが、お酒の名前を見てもよく分からないカクテルの名前ばかり。今回は、バーを楽しむために知っておきたい5つのお酒の知識を紹介します。

1.スピリッツが何かで味の予想が出来る

カクテルには、スピリッツと呼ばれる種類のお酒が入っています。すっきりしているジン・無味無臭のウォッカ・独特の風味があるラムとテキーラが基本的なものですが、これらの味を知っているとカクテルの味もスピリッツ別に予想できるようになります。

2.酒の起源を知っていると楽しく飲める

さきほど説明したジンは17世紀に、オランダの医者が解熱効果のある薬として作ったお酒で、ウォッカは極寒の地で凍らない飲み物が必要だったロシア人から「命の水」と呼ばれ、イギリス海軍の船乗りはラム酒を仕事中に飲んでいました。

3.ジンに「ビーフィーター」を使うバーは一流

ジンにも色々な銘柄のお酒がありますが、一流ホテルなどのバーテンダーにも愛用されるジンがこの「ビーフィーター」。ビーフィーターというのはイギリス王室の近衛兵のことらしいです。このジンを使っていたら、きっとそのバーは良いバーでしょう。

4.カクテルにちなんだ映画が沢山ある

カクテルに関係した映画は数多くあります。「カクテル」というトム・クルーズ主演の映画には、「セックス・オン・ザ・ビーチ」が出てきますし、「テキーラ・サンライズ」という映画もあります。映画を観てから、そのカクテルを飲むのもいいと思います。

5.カクテルの王様を試してみる

「カクテルの王様」として、専門の本やレシピが出ているカクテルがマティーニです。ジンとドライベルモットを混ぜてオリーブを沈めるだけの簡単なカクテルですが、バーによってレシピも様々。色々なバーで注文してみるとその多様さに驚くかもしれません。
酒の世界は深く神秘的ですが、さわりの知識でも持ち合わせていると、カクテル選びも楽しくなってくるものです。これ以外にも色々な知識があるので、インターネットを使って調べてみると一段とバーを楽しめるようになると思います。

Get Adobe Flash player