• Home
  • 勉強
  • 今年の目標に向けてステップアップ!資格試験勉強法7ヶ条

今年の目標に向けてステップアップ!資格試験勉強法7ヶ条

2013年2月07日 | カテゴリー:勉強


社会人にとって、学歴に匹敵する武器といえば資格ですよね。みなさんは資格を取得したことがありますか? 今回は不況を乗り切るための、資格試験勉強法7ヶ条をご紹介します。

1.合格の法則を知る

試験に合格するにはどうしたらいいか?もちろん知りたいですよね。知っている人が大勢います!去年や前回の合格した人たちです!現在ではインターネットなどでそういった人を見つけるのは容易くなっています。オススメの過去問題集、スケジュールをどうしていたかなど、聞けることはいっぱいあると思います。まずは情報収集から始めましょう。

2.合格する環境を作る

資格を取得するためには、あなた自身が集中して学習できる場所を確保しなくてはいけません。気持ちや視線が集中できないような場所では、勉強も散漫になってしまい合格率がぐぐっと下がることは目に見えています。図書館や特別な部屋などを考えてみましょう。

3.生活サイクルを作る

一時的な情熱だけでは、資格試験は突破できません。継続した学習をする必要があります。一日や一週間のスケジュールを調整して、日常的に「絶対ここは学習する時間!」という枠を確保しましょう。

4.試験範囲以外の周辺知識を手に入れる

試験の勉強なのですから、その資格試験に関する知識だけでいいような気もしますよね。しかし、さにあらず。直接試験に関係なくとも、その資格と直結したテーマの知識をもっと広げてみてください。予備知識無しに学習するよりも、もっと学習効率が高まるはずです。

5.資格試験の過程そのものを楽しむ

「勉強や学習なんて苦痛だ」と思い込んでいませんか? 実は学ぶことを楽しんでいる人だって世の中には大勢いるのです。他にも「今オレ、資格試験に向けて頑張ってるんだ!」と人にアピールして意欲を高める人もいます。資格取得までの道のりはもちろん簡単ではありません。しかし、それ自体が実は貴重な経験です。

6.同じ目標を持つ仲間と交流する

仲間がいるということは、自然とモチベーションも高まりますよね。自分が深くコミットメント(関わりを持つ)することは、イコール継続性を維持して挫折しにくくなることになります。

7.自分に自信を持つ!

最後にはやはり自分に自信を持つことです。自己催眠をかけるくらいの勢いでやってみましょう。「自分にはできる!」ということをしつこいくらいに自分自身に言い聞かせるのです。スポーツ選手のイメージトレーニングにも採用されていますから、どうぞ試してみて下さい。

Get Adobe Flash player