• Home
  • 仕事術
  • 部下のモチベーションを引き出す5つの方法

部下のモチベーションを引き出す5つの方法

2012年2月08日 | カテゴリー:仕事術


部下のモチベーションを上げることは、とても重要です。そこで働く人のモチベーションによって、その部署の生産性は大きく左右され、ひいては会社全体の業績にも大きく影響するからです。よって、管理職に就かれている方にとって、部下のモチベーション管理は、重要な課題なのではないでしょうか。そうはいっても、部下のモチベーションを引き出すのは容易なことではありません。今回は、部下のモチベーションを引き出す5つの方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

1 居心地のいい職場作りへの努力

ギスギスした職場で、モチベーションを発揮するのは困難です。何も冗談を言って無理やり楽しくさせる必要はありません。少しのことでも部下を気遣い、居心地の良さを演出し、部下のモチベーションを引き出す努力をしてみてください。

2 他の部下と比較しない

これは、モチベーションを引き出すというよりは、部下のモチベーションを失わせないために、やってはいけないことかもしれません。他人との比較は、モチベーションを大きく下げる原因となります。他の部下との比較は避けましょう。

3 さらなる仕事の割当て

完全に給与のためと割り切って仕事をしている人は少ないでしょう。時に、より困難な仕事を与えることは、最高の報酬になる場合があります。部下のモチベーションを引き出すために、これまでさせてこなかった仕事を割り当ててみてください。

4 部下に仕事の見通しを明らかにする

自分が実行している仕事の、最終到達点が不明な場合、徐々にやる気は失われてしまいます。逆に、到達点が明確に示されていれば、モチベーションを持って取り組むことができます。部下には仕事の見通しを絶えず明確にしておきましょう。

5 部下への評価は公正に

上司のお気に入りの部下が優遇されたり、上司の部下に対する評価が公正でないと、部下はやる気をなくしてしまいます。他方で、評価が公正であったり、密かな努力が認められたりすると、モチベーションは一気に向上するものです。

Get Adobe Flash player