• Home
  • 人生
  • 記憶力に優れる人の5つの特徴

記憶力に優れる人の5つの特徴

2012年8月29日 | カテゴリー:人生仕事術


仕事や勉強をするにあたり、「記憶力」は、必要不可欠な能力といえます。もちろん、人間であれば誰しも記憶力を備え持っているものです。ただ、優れた記憶力を有している人は、仕事や勉強、その他の社会生活においても高いパフォーマンスを発揮しているようです。

そんな彼らには、以下のような特徴があるようです。ぜひ、真似してみてはいかがでしょうか。

【1】短時間でも思い起こす時間を必ず設けている

仕事や勉強の合間に、短い時間でも、上司との会話の内容や学んだことを思い起こすことで、正確な記憶に結び付けることができます。記憶力に優れている人は、1日のうちに何度もこうした時間を設けているようです。

【2】集中力にも優れている

記憶力に優れている人は、高い集中力も兼ね備えていることが多いようです。高い集中力を持って物事に取り組むので、そこから得られる情報も、効果的に記憶として定着するようです。記憶力と集中力には、深い関係がありそうです。

【3】食生活に配慮している

食生活が脳の働きや記憶力に大きく影響することは、広く知られています。中でもビタミンBを豊富に含む食材や、DHAを含む魚介類などが、脳の働きを高めるために特に必要な食材だとされています。食習慣には特に配慮が必要のようです。

【4】運動の習慣がある

簡単な運動であっても、全身を動かすことによって前頭葉に血液が送られるようになり、記憶力が高まる効果があることが実証されています。記憶力に優れている人の中には、仕事や勉強の前に、簡単な運動をすることを習慣付けている人が多いようです。

【5】睡眠時間が十分確保されている

記憶力に優れ聡明な人は、良質な睡眠時間を確保していることがほとんどです。睡眠の時間は体や頭を休めるだけでなく、記憶を整理して明確にするためにも必要な時間です。夜更かしが習慣になっている人や睡眠時間が少ない人は、あまり記憶力に優れていないようです。

以上が、記憶力に優れる人の特徴です。ぜひ、参考にしてみてください。

Get Adobe Flash player