ビジネスマンに必要なスキルのひとつがプレゼンテーションの技術です。プレゼンの技術を追求することは、表現テクニックを高めることです。それは一種のコミュニケーション技術です。今回は「テクニックを駆使して企画を通す!上手なプレゼンのコツ5つ」を紹介します。


仕事はやりたくてもやりたくなくても「もちろんやらなければならない」ものです。しかし意欲やモチベーションというのは仕事の成果や達成に大きく関係しています。そこで、今回はたとえ嫌でも終わらせる「たとえ嫌でも終わらせる!やりたくない仕事の対処法5つ」をご紹介します。


買い物リストや、仕事の作業手順、英単語など、私たちのまわりには記憶する必要のある情報であふれています。そのような情報の中でも、仕事をこなすうえで絶対に必要となる知識や、資格試験で問われる知識などは、特に重要な情報となります。
仕事で高いパフォーマンスを発揮したり、資格試験に合格するためには、そのような情報を効果的に記憶する記憶する必要があります。そこで、効果的に物事を記憶するために守るべきことをご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。


1日の行動をToDoリストに記しておけば、次に何をやるべきかがわかって便利ですよね。でもやらなければいけないことが増えてくると、混沌とした予定になり書いた予定が全然消化しきれないといったことも。有効に使えるToDoリストにするためには、基本的なステップを踏む必要があります。今回はそちらをご紹介いたします。


部下のモチベーションを上げることは、とても重要です。そこで働く人のモチベーションによって、その部署の生産性は大きく左右され、ひいては会社全体の業績にも大きく影響するからです。よって、管理職に就かれている方にとって、部下のモチベーション管理は、重要な課題なのではないでしょうか。そうはいっても、部下のモチベーションを引き出すのは容易なことではありません。今回は、部下のモチベーションを引き出す5つの方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。


もはや日本人の習慣となっている「ハードワーク」早期出勤、サービス残業は当たり前、頑張ることはすばらしいことかもしれませんが、自分の人生を台無しにしてしまうほど働いていたのでは、本末顛倒ですよね。今回は「働きすぎ注意!ハードワーカーの落とし穴チェック4つ」をお届けします。


最近では、「重い責任を負わされるのが嫌だ…。」などといった理由で、出世を敬遠するサラリーマンも少なくないようです。でも、出世すれば給料も上がりますし、周囲にもいい顔ができますので、やはり出世はしたいと思われる方の方が多いのではないでしょうか。今回は「会社で出世するために必ずすべき5つのこと」をご紹介致します。


仕事がたまっているとき、自分ひとりの力ではどうにもならないときがあります。そんなとき、人を説得して手伝ってもらえれば助かりますよね。でも、他人を動かせるだけのキラーフレーズが浮かばず、けっきょく自分一人でがんばるはめに……。そんなことがないように、今回は「相手の心をわしづかみする5つのセリフ」をご紹介いたします。ちょっとした言い回しが変わるだけで、相手が受け取る印象もガラリと変わるので、是非試してみてください。


「出世」には、暗黙のルールのようなものがあります。そして、このようなルールは会社によって異なりますし、また、その会社特有の暗黙のルールのようなものがあったりするので厄介です。ただ、一般的にどのような会社にでも通用している、「出世」に必要な暗黙のルールはあります。そこで、「出世」に必要な5つの暗黙のルールをご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。


一年の始まりは気を引き締めたいですよね! そこで今回は改めてビジネスマナーを再確認しておく意味で、基本的なビジネスマナーを振り返ってみたいと思います。今年度の新社会人の方も役立ててください。

前のページ
次のページ
Get Adobe Flash player