ある仕事をあなただけに任されたとき、全ての責任はあなた自身にあります。そんなとき、特に必要になるのは、いかに「自分を管理するか」ということです。それができないと、仕事はスムーズに片付きません。あなたの上司が下す評価も、必然的に低くなってしまいます。今回は、そんなケースに対処するための「一人で仕事をするときの5つの心がけ」をご紹介いたします。


仕事というものは、楽しくできればそれに越したことはありません。しかし、楽しんでばかりもいられないのが人生です。本当は好きでやっているわけではなくとも、日々片付けていかないといけない仕事。今回は、そんな「仕事を楽しくしていくための4つの方法」について紹介していきます。

資料の作成術6つの心得

2011年12月19日 | カテゴリー:仕事術勉強


せっかく苦労して書き上げた資料も、相手に伝わらなければ意味がありません。資料は正確に、わかりやすく書きたいですね。そこで今回は、資料作成で悩んでいる方に役にたつ、「資料の作成術6つの心得」をご紹介いたします。

継続するための6つの法則

2011年12月18日 | カテゴリー:仕事術勉強


「継続は力なり」とは名言ですが、「その継続ができないから困っているのに…」と思っている人は少なくないはず。今回は3日坊主のあなたでも継続できる基本事項を6つ、押さえていきたいと思います。


日本人は話し合いに弱いと言われます。相手のことを気遣い、一歩引く姿勢は美徳でもありますが、しかし仕事では他者から意見を求められたり、プレゼンテーションなどといった、自己主張の機会は多くあります。時には議論を戦わせて、意見の有益性を追求することもあるでしょう。
今回は「ディベートに関する6つのコツ」をご紹介いたします。


仕事を進めていく上で、部下の信頼を得ることは、極めて重要です。部下から信頼されていないと、部下は思うように
動いてくれないため、いい仕事はできず、職場の雰囲気も悪くなってしまいます。仕事で成功するためにも、部下の信頼は絶えず得ておきたいものです。そこで、今回は「部下の信頼を得るためにすべき5つのこと」を紹介いたしますので、よろしければ一つの参考にしてみてください。


チームとして成果をあげなければならない場合、たとえ自分だけ頑張っていても虚しくなりますよね。仲間がどれだけの仕事をしてくれるか、というのはもちろん彼らの責任ですが、今回は、そんな状況での仲間を引き上げるためのテクニックを7つご紹介します。


仕事をしていると、賢い人ととそうでない人の行動というのは、はっきりと明暗がわかれるものです。しかし誰だって、賢くないと評価されるより、賢い人間と評価される事を望みます。
では一体、賢いとされる行動を取るにはどうすればいいのでしょうか?今回は、「職場での賢い人から学ぶ、5つの心がけ」をご紹介いたします。


自分の考えや意見を、他人に理解してほしいときってありますよね? それだけでなく、ビジネスにおいて企画を通したいプレゼンテーションでも、相手を納得させたり説得を促す文章力は、とても重要なスキルです。今回は「相手を説得するための文章の書き方」をポイントごとに見ていきたいと思います。


皆さんは日頃メモを取っていますか? 仕事以外では機会が少ないかもしれませんが、自分のアイディアや構想を練りたいときには非常に有効な方法です。あるときふと思いついたことが、非常に価値あるアイディアだった、なんてことはよく聞く話です。ここではそんなアイディアを逃さないメモをとる基本技術を7つ、ご紹介致します。

前のページ
次のページ
Get Adobe Flash player