すぐに気持ちを切り替えたい時にすべき5つのこと.

2011年12月07日 | カテゴリー:コミュニケーション


ミスで上司に怒られたり、対人関係で嫌なことがあったりで、気持ちが沈んでしまうことはよくあることです。でも、気持ちが沈んだままにしておくと、ストレスは溜まりますし、精神的にもまいってしまいます。少しでも早く調子を整えて、再度仕事に取り組むためにも、気持ちの切り替え方は身に着けておくべきでしょう。そこで、今回は「すぐに気持ちを切り替えたい時にすべき5つのこと」をご紹介します。嫌なことがあって、すぐに気持ちを切り替えたいときに、ぜひ実践してみてください。

【1】まず気持ちを整理する時間を取る

少しの時間だけでいいので、気持ちの整理をする時間を設けてください。短時間だけでも、嫌なことに正面から向き合うことで、解決策を思いつくかもしれません。何故ミスをしたのか、なぜ相手を怒らせてしまったのか、少しだけ考えてみましょう。

【2】軽い運動をする

体を動かすことで、脳へ血液を送り、頭をリフレッシュさせることができます。社内を少し散歩したり、休憩室で軽い体操をするのがいいかもしれません。もしくは、リフレッシュするための、簡単なマッサージを自分でしてみるのもいいでしょう。

【3】短時間の休みを取る

休憩は、心と体を休め、気持ちを切り替えるためには最適です。嫌な気持ちのまま、続けて仕事に取り組むよりは、少し休憩を取って、気持ちを切り替えてみましょう。気持ちを落ち着けるため、コーヒーやお茶を飲むなどしてもいいかもしれません。

【4】無理やり忘れようとしない

何かをもう考えないようにすると、逆にそのことばかり気になってしまう、という方も多いのではないでしょうか。これは、人間の自然な心理のようです。ですので、何か嫌なことがあっても、無理やり忘れようとするのは避けましょう。

【5】動作を決めておき実行する

嫌な出来事があった場合、何か動作を決めておき、それを実行することで、気持ちの切り替えに利用することができます。トイレの個室で心の中で叫んでみるとか、デスクまわりの掃除を簡単にするなど、すぐにできるものがいいでしょう。

Get Adobe Flash player