• Home
  • 勉強
  • 誰でも取得できる!就職に役立つ資格

誰でも取得できる!就職に役立つ資格

2011年8月25日 | カテゴリー:勉強就職・転職

就職活動の際に資格は個人の能力を証明するステータスとなります。資格が必須な職業もあれば、資格を持つことで人より優れている事の証明となる場合もあるなど、資格によって効果は様々で、希望の職種に向けて効率よく取得を行うことで、就職活動が有利になります。ここでは簡単な取得ができる資格を紹介して参ります。

珠算・習字

子供の時に習い事などで、ソロバンや習字教室に通った人も多いのではないでしょうか。もし当時3級以上に合格していたのであれば、資格として記入しても問題はありません。珠算=数字に強い、習字=字が綺麗、いずれも仕事に必要な能力で、これらのステータスの証明となります。

フォークリフト

お金があれば最も手軽に取得が可能な資格です。工場や集配センターの職務内容では必要とされる事も多く、職種によっては必須の場合もあるため、時間とお金があれば取得して損はありません。

大型免許

こちらもお金と時間があれば取得は可能です。運送会社などは大型免許必須の場合も多く、免許があるだけで就職できる場合もあるため、万が一に備えて取得しておくと便利な資格です。

第Ⅱ種電気工事士

電気屋さんなどで働く場合最低限必要な資格です。試験には筆記と実務の2つがあり、電気工事の仕事を希望する場合必須となり、また工務の仕事を希望する場合、もっておいた方がよい資格の一つです。他の資格と比べると比較的簡単に取得は可能です。

TOEIC・TOEFL

英語は現在日本企業でも求められる場合も多く、英語資格は英語スキルの立派な証明となります。従来は英検が主流でしたが、現在はTOEIC・TOEFLを目指す方が殆どで、これらは全て資格といった形ではなく、取得した得点で表記します。働いている人でも通勤時間や空いた時間を利用して勉強が可能なので、英語資格を取得する事は自身のスキルアップだけでなく、転職や就職に役立ちます。

MOS資格

正式名称はマイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略です。ワードやエクセルを使いこなせるかどうかの証明となり、上級者はパソコンスクールの講師などの仕事を行う人もいます。こちらもテキストを使い独学で十分に取得可能なため、PCスキルとして最低限持っておいて損はない資格です。

調理師

飲食店などで勤務している方は、2年以上の調理業務経験があれば、調理師資格の取得が可能になります。調理師資格は飲食業界などの就職の際に業界経験の証明になるため、業務経験が必要になりますが、該当する場合は取得しておくと将来的に就職や転職に役立ちます。

Get Adobe Flash player