冬のファッションテクニック(男性バージョン)

2011年12月05日 | カテゴリー:ファッション


冬は着るアイテムが夏に比べて多い分、お洒落度が発揮できる季節です。しかし、その分周りの人と同じ雰囲気の洋服を選んでしまったり、シンプルなものを選びがちになってしまいます。今日は、周りと差がつく冬のファッションテクニックを紹介したいと思います。冬はただでさえ、お洒落に気を抜いてしまう季節です。しかし、そんな季節だからこそ少しお洒落をするだけで周りとの差がつきます。冬のファッションを制す者こそ、本当のお洒落マスターになれる者です。寒さに負けず、とびっきりのお洒落をして出掛けましょう。

【1】暗い色ばかり選ばない

冬はその寒さから気分的にもアウターやパンツなど、暗い色合いを選びがちです。しかし、それでは周りに差をつけたお洒落はできません。インナーや、靴などちょっとした部分に差し色を使うとお洒落度が一気にあがります。

【2】脱!雪だるま

冬は寒さ対策で、とにかく着込む!なんて人も多いのではないでしょうか。しかし、あれもこれもと着込むとモコモコしすぎて雪だるま状態になってしまいます。防寒性の優れたアウターなどを着て、無駄な重ね着をするのは避けた方がシルエットが綺麗になります。

【3】季節感のあるアイテムを

マフラーやレッグウォーマー、耳あてなど、冬には使える季節のアイテムがたくさんあります。このような季節感のあるアイテムを取り入れることで、一気に季節感のあるファッションになります。

【4】寒さ対策

お洒落は我慢。なんて言葉を良く聞きますが、我慢するお洒落をして体調を崩してしまったらなんの意味もありません。温かい格好をして周りの人にも、羨ましがられる格好をしましょう。

【5】アウター選び

冬の主役はなんと言ってもアウターです。アウターは高い買い物なので、いくつも買うことはなかなか困難だと思います。温かくて長い間着られそうなお気に入りのアウターを1つ買って、冬の相棒にしていきましょう。

 

Get Adobe Flash player