• Home
  • 美容・健康
  • 1分で美脚チェック!美脚の持ち主に見られる3つの特徴

1分で美脚チェック!美脚の持ち主に見られる3つの特徴

2012年3月28日 | カテゴリー:美容・健康


男性が一番注目しているポイントは胸ではなく脚である。ということはよく言われてますが、それではどういった脚ならより魅力的に見えるのか、と訊かれると、具体的にその定義を答えられない人が多いようです。すらりとした長い脚が魅力的であるのはもちろんですが、ただ長いだけでは美脚とはいえません。内股気味であったり、O脚であったりという欠点があるのでは、せっかくの長い脚ももてあましてしまいます。そして、美脚の持ち主には3つの特徴ががあります。美脚かどうかをチェックするためにはまず、その三点を知らなくてはなりません。それでは、その3つのポイントとはどのようなものなのかをお教えします。

ステップ1 「内くるぶし・ふくらはぎ・膝」の三点がくっつく

自分が美脚の持ち主かそうでないかは、1分もかからずにチェックできます。その方法とは、立った状態で内くるぶし・ふくらはぎ・ひざの三点がくっつくかどうかを確認するというものです。この三点がくっつく人は、骨盤のゆがみが比較的少なく、まっすぐでしなやかな脚を保っている人です。ジーンズやスキニーパンツなどが似合うので、タイトな衣服も格好良く着こなすことができます。また、膝がしっかり前を向いていることも、美しい脚の女性に見られる特徴の1つです。

ステップ2 この三点がくっつかなくない原因・対処法は?

歩くときの姿勢や椅子に座っている時の姿勢が悪いと、骨盤はすぐにゆがんでいきます。骨盤がゆがむと、両脚の長さが変わってしまうなどの症状が現れるため、美脚とは言えない脚になってしまいます。つまり、長く美しい脚を保つためには、骨盤がゆがまないような姿勢を常に心がける必要があるのです。自力で治すのが難しい場合は、美容整体などで骨盤を元の位置に戻すという手もありますが、48時間後には元に戻るので、定期的に通う必要が出てきます。

ステップ3 美脚の定義をクリアすると、脚に自信が持てる!

いくら自分では美脚だと思っていても、あらためて美脚の定義に照らし合わせてみると、1つもクリアできてないことに気づく場合もあります。しかし、端的な言い方をすれば、「今は美脚ではない」、というだけのことですし、骨盤を治すように心がけていけば脚はまっすぐになっていきます。もちろん、ひざやふくらはぎもくっつくようになります。脚や骨盤のような一見変わりづらい印象のあるパーツも、努力次第でいくらでも変わっていくのです。

最後に

両脚を揃えようとしても間に隙間が大きく開いてしまう方は、骨盤を治すべきだと書きました。骨盤を治すことはたしかに脚に良い効果をもたらします。しかし、何も脚だけに良い効果をもたらすのではありません。小顔になったり、痩せやすくなったり、肌が綺麗になったりと、他にもたくさんの良い効果をもたらしてくれるのです。美脚の定義から外れる要素が多ければ多いほど、がっかりしてしまうことも多いもしれませんが、裏を返せばその分さらに美しくなれるということ。骨盤を意識することで、美意識をぐんぐん高めましょう。

Get Adobe Flash player