• Home
  • 美容・健康
  • 美肌効果に役立つ!? コラーゲンを摂取しやすい食材5つ

美肌効果に役立つ!? コラーゲンを摂取しやすい食材5つ

2012年6月07日 | カテゴリー:美容・健康


お肌の老化を防ぐと言われているコラーゲン、体の中のコラーゲンは年齢を重ねるとともに減少していくと言われています。今回は、身近で手に入るコラーゲンを多く含む食材についてご紹介致します。

●鶏皮

焼き鳥のメニューのひとつでもある鶏皮。ぷるんとした触感が苦手という人もいるかもしれませんが、あれこそが、まさしくコラーゲンです。焼き鳥屋へ足を運んだ時は、ここぞとばかりに鶏皮を注文しましょう。

●鶏軟骨

軟骨にもたっぷりのコラーゲンが含まれています。あのコリコリとした触感はたまりません。これも居酒屋では定番のメニュー。鶏軟骨は唐揚げにし、食べやすくしてあるのでお酒のおつまみにもぴったりです。しかも、そんなにお高い食材ではありません。女性の皆様、鶏皮同様、飲みの席では必須メニューと心得ておきましょう。

●カレイ

魚にもコラーゲンは含まれています。トロンとしているゼラチン質の部分がまさにそれです。フカヒレ、ウナギ、鯛、アンコウ、ドジョウ、鮭の皮などに多く含まれていますが、フカヒレは“高級食材”ですし、ウナギや鯛でも一般庶民にとっては“わりと贅沢品”です。ですが、カレイなら、スーパーでもわりとお安く購入できますし、家庭の食卓で煮付けなどにしても食べられます。子供にとっても食べやすいお魚です。

●豚足

豚コラーゲンといえば、豚足以外にミミガー(豚の耳・沖縄の郷土料理)が思い出されます。豚足スープのだしなどにも使用されています。豚足が苦手という人もいるかもしれませんが、格安で入手可能なコラーゲンたっぷりの食材です。自分なりに食べやすくアレンジしましょう。塩、胡椒、唐辛子をつけてオーブントースターなどで焼くも良いですし、砂糖醤油とショウガで煮込むのもGOOD。酢味噌でも美味しく頂けます。

●牛スジ

おでんメニューに欠かせない牛スジ。これにもたっぷりコラーゲンが含まれています。おでんといえば“冬”ですが、牛スジ肉は比較的安価で手に入れやすく、味付け次第でバリエーションも広がります。牛スジの煮込み、牛スジカレーはお肉も柔らかく、絶品です。ぜひ、“我が家の食卓レジピ”に取り入れましょう。

Get Adobe Flash player