上手く禁煙していく為のコツ5つ

2012年3月27日 | カテゴリー:美容・健康


百害あって一一利なし、その典型ともいえるタバコ。ですが、タバコを愛する喫煙者にとって、何より難しいのが禁煙です。だけど、中にはいずれは禁煙に成功したいと思っている人もいるはず・・・。今回は、タバコを止めたい喫煙者にとっては朗報の、“上手く禁煙していくコツ5つ”についてご紹介したいと思います。

1 ニコチン量の少ないものを吸うようにする

まず、今自分が吸っているタバコのニコチン量よりも少ないものを選択するようにしましょう。少ないものにするだけで、体に吸収されるニコチンの量が変わります。フィルターなどを使用して吸うことにしても良いでしょう。

2 一日に吸う本数を決める

一日にタバコを吸う数を決めます。本数を決めて、必要以上にタバコを持たないようにしましょう。空のタバコケースに、今日一日吸う分だけのタバコを入れるようにするのです。
タバコを吸いたいと思っているのは、ニコチンに侵されたあなたの神経であり、心ではないはず。風邪を引いたら、咳が出るのと同じで、依存症の症状が出てきたのだと思って、負けないようにして下さい。

3 朝起きた時と食後は吸わない

食後に一服!!喫煙者にはそんな癖がついています。ですが、食後の一服を止めてみましょう。コーヒーやお茶、歯磨きなどでごまかすようにして下さい。3食いっぺんは難しいとしても、朝起きた時と朝食後だけは、喫煙を避けるようにしましょう。なぜかというと、睡眠時間を置いた後というのは、一番体のニコチン濃度が薄くなっているときだからです。

4 飴、ガムを利用する

口寂しいと感じた時は、飴を口にする、ガムを噛むなどの方法をとるようにしましょう。気休めとも思えますが、タバコが吸えないというフラストレーションにつられ、ついつい吸う事を繰り返すと何時まで経ってもタバコから離れられません。

5 貯金箱を作る

タバコを購入する度、タバコと同じ金額を、貯金箱に入れるようにします。購入すればする程、貯金も貯まりますが、使えるお金もそれだけ少なくなってしまうという仕組みです。いかにお金を無駄にしているか、リアルに理解することができるでしょう。タバコはこれからどんどん値上がりしていくはずです。そのお金の半分でも貯金することができたらお得だと思いませんか?

Get Adobe Flash player