ブログのネタに詰まった時に使う7つの方法

2012年8月01日 | カテゴリー:インターネット


ブログに何を書いたらいいかわからない!そんなあなたに基本的なブログのネタを7つご紹介。あまり力まずに、肩の力を抜いて運営すると結構継続しますよ。

1.写真・イラスト

とても簡単なのは、携帯で写真を撮って、一言添えてアップロードする方法です。イラストの得意な人は絵を書いてもいいですよね。文章だけと違って他ブログとの差別化が図れます。尚、携帯からモブログで記事を更新すると、メールを送るだけでいいので非常にラクですよ。

2.ご飯・お菓子など、食べた記録

人は毎日何かを食べていますから「今日はこれを食べたよ!」といって写真と一緒に記事にするのも良いですよね。食べ物は広い層に話題を提供できます。新しく出たお菓子なんかもみなさん興味があったりするので、感想を書くと喜んでもらえます。

3.ニュース・タイムリーなこと

今世界で起こっていることや、ニュースになったことは人々が話し合いたい記事の一つです。「難しいから・・・」なんて言わずに、その件についてどんな感想を持っているのかを書くだけでいいのです。個人の感想ですから、たとえ博識でなくとも差し支えありません。

4.作品批評・感想

自分の趣味が映画や小説、マンガでも批評をすると喜ばれます。その作品が好きな人もいるでしょうから、単にバッシングするとか上から目線で貶してはいけません。基本的なマナーを守ってさえいれば、どんな感想でもいいので書いてみてください。

5.備忘録・メモ・スケジュール

「特に何もかけないよ~」という人は、簡単な自分用のメモでも構わないのです。それをブログで活用している人もいらっしゃいます。ちょっとした言葉が、人をインスパイアさせることもあるのです。

6.仕事内容・やってること

あなたの毎日の仕事や関連した内容を、詳しく記事に連載してみるのもいいと思います。それは自分の大事な記録にもなりますし、多くの人の参考になるでしょう。仕事に関連したことを書いていると、記事を見た人から仕事が入ってくることも実際にあります。

7.願望・夢について

あなたの望んでいること、目標にしていること、野望など、あなたの辿り付きたいことへの情熱を綴ると、それを読んだ読者は応援したり協力してくれる可能性があります。熱い想いをブログにぶつけてみて下さい。

Get Adobe Flash player