• Home
  • 人生
  • 集中力を毎日持続させるためにすべき5つのこと

集中力を毎日持続させるためにすべき5つのこと

2011年11月06日 | カテゴリー:人生


仕事や勉強で、毎日、高い集中力を発揮しなければならないという方も多いことでしょう。また、短期間なら集中できるが、それを毎日持続するとなると、困難だという方もおられるでしょう。でも、集中力は持続させなければ、仕事で成功したり、勉強で結果を出すことはできません。

そこで、集中力を持続させるためにすべき5つのことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【1】まず集中力の妨げになっているものを生活から排除する

あなたが集中しようとしたとき、その一番の妨げになっているものは何なのか、ぜひ一度考えてみてください。受験生であれば、部屋のテレビやゲーム機、パソコンかもしれません。思い切って処分するか、場所を移すなどしましょう。

【2】時間制限を利用する

決められた時間内に、何かをしなければいけない状況に置かれると、人は高い集中力を発揮できます。このことを利用し、断続的に時間制限を設けましょう。何時までにこれをする、今日中にこれを終わらせる、3日以内にこれをするなどです。

【3】コレステロールを制限する

コレステロールを摂取しすぎると、血管が次第につまり、血液の循環がうまくいかなくなります。そうなると、脳に送られる血液は制限され、集中力は次第に低下していきます。集中力を持続させたいのなら、日頃の食生活には気をつけましょう。

【4】脳のエネルギーは欠かさない

脳を働かせ、集中力を維持するためには、脳にエネルギーを定期的に送ることが重要です。脳のエネルギー源はブドウ糖です。ですので、食事を定期的に取るのも集中力を持続させるためには必要でしょう。でも、食べすぎは逆効果ですので注意しましょう。

【5】環境を利用する

人によって集中できる環境は様々です。ただ、一般的に、他の人も集中している環境では集中しやすいようです。受験生であれば、毎日図書館に通ってみるとか、予備校の自習室を利用するなどしてみるといいでしょう。

以上のような点を実践し、集中力の持続を試みてください。

Get Adobe Flash player