• Home
  • 人生
  • メンタル面の弱さを克服するためにすべき5つのこと

メンタル面の弱さを克服するためにすべき5つのこと

2012年1月12日 | カテゴリー:人生


少しのことでストレスを感じたり、プレッシャーのかかる場面から簡単に逃げ出したりしてしまうなどすると、「自分は人よりメンタル面で弱いのではないか…。」などと、考えてしまうかもしれません。人間である以上、だれしも精神的な弱さは抱えているものです。でも、人よりメンタル面で明らかに弱いと実感する場合、それを克服する必要があります。そこで、メンタル面での弱さを克服するためにすべき5つのことをご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

1 精神力は鍛えなければ衰えるものだと理解する

精神力は、集中力や記憶力と同じで、鍛えておかなければ衰えていくものです。なぜ自分は精神力がなく、メンタル面で弱いのだろうかと悩む前に、精神力を鍛える努力をしているか、自問自答してみてはいかがでしょうか。

2 習慣的なマイナス思考は改める

「自分は何をやってもダメだ…。」とか、「どうせ失敗するだろう…。」などといった、後ろ向きの考え方を続けることは、精神的な弱さを助長するだけです。メンタル面での弱さを克服したいなら、このようなマイナス思考の習慣は改めなければなりません。

3 自分が何に対してストレスを感じるか分析する

「メンタル面での弱さ」とは、言い換えれば、ストレスを感じてそれを上手く処理できていない状態をいうものと考えられます。そこで、まず、自分がどのようなことにストレスを感じやすいのか、よく分析してみましょう。

4 上手なストレス処理の仕方を身に着ける

自分が何に対して、あるいはどのような場面でストレスを感じやすいか分析できたら、次は、それに応じた処理の仕方を身に着けましょう。人間関係でのストレスなら、可能であるならば、もうその人との付き合いをやめるなどしてみてもいいでしょう。

5 メンタルトレーニングを実践する

スポーツ選手が、試合などで自分の実力を発揮できるよう、数多くのメンタルトレーニングを実践しているのは有名です。そこで、自分にも応用できそうなメンタルトレーニングの方法を探し、状況に応じて実践してみましょう。

Get Adobe Flash player