• Home
  • 人生
  • 1年で大きな差を生む!小さな生活習慣6つ

1年で大きな差を生む!小さな生活習慣6つ

2012年1月14日 | カテゴリー:人生


毎日はあっという間に過ぎ去っていきます。そんな中ちょっとした生活習慣が、人生を大きく変えることがあります!今回はそんな習慣を6つ提案してみたいと思うので、興味があれば実践してみてください。

1.一日の時間の使い方をメモしておく、定期的に振り返る

人は時間の感覚を忘れてしまうことがあります。「たしか5分だけだったはず・・・」と思っていたことが15分だったり、2時間が30分のように感じることもあります。細かく事実をメモしておくことによって、日々の効率の悪い時間を、質の高い時間に変えることが可能です。

2.質の高い睡眠のために身体を動かす

 
睡眠に時間を取られるのは悔しいという人がいますね。しかしご存知の通り健康と睡眠は大いに関係がありますから、睡眠不足にはご注意を。そして、質の高い睡眠のために、ちょっとした時間を使って入念なストレッチや身体を動かすことをやってみましょう。寝起きの身体の重さも変化しますよ。

3.持続的な栄養ある食事をする

プロスポーツの選手でもない限り、栄養士がついてくれることはありません。その上自分で栄養バランスを考えるだけでも億劫ですよね。そこでささやかな習慣として、空いた時間に不足しがちな牛乳(あるいは乳製品)や果物を摂取する習慣をオススメします。ビタミン剤でもいいですが、ナチュラルな栄養補給をなるべく心掛けましょう。

4.長期的なステップアップの目標を定めて、すき間時間に勉強する

 
勉強する科目は自由です。あなたにとって本当に辿り付きたい場所を目指してください。その行程を細分化して、すき間時間にそれを鍛錬するという習慣を実践してみましょう。

5.人とのコミュニケーション・情報交換を怠らない

人生は人間関係で大きく変わります。そして、自分一人の思い込みが人生を大きく停滞させることがあるものです。自分を出すことを恐れないで下さい。また自分が当たり前だと思っていることが、相手にとっては救いとなる情報かもしれません。

6.人に感謝したり、助け合うことを忘れない

 
5に関連しますが、いつも自分だけのために生きていれば、遅かれ早かれ空虚な人生になることは決定的です。斜に構えることなく、進んで人を助けましょう。古代からの賢者の間では、僅かな感謝の言葉の習慣はいずれ大きな財産となることが知られています。

Get Adobe Flash player