• Home
  • 人生
  • ストレスを溜め込まないための5つの秘策

ストレスを溜め込まないための5つの秘策

2011年11月08日 | カテゴリー:人生


日々、仕事や家事に追われる生活をしていると、どうしてもストレスが溜まってきます。これはある程度は仕方のないことかもしれません。でも、あまりにストレスが蓄積してきますと、心身のバランスを崩すなどしてしまい、生活に支障をきたすようになってしまいます。日々の生活の中で、なるべくストレスを溜め込まないようにしなければなりません。

そこで、ストレスを溜め込まないための秘訣をご紹介しますので、参考にしてみてください。

【1】運動を習慣にする

運動は、ストレス解消に最も有効な方法といえます。たまにする運動はもちろんですが、定期的に運動をすることで、ストレス解消を習慣にすることができます。運動を習慣にするには、テニススクールなどに参加してみてもいいかもしれません。

【2】友人や身近な人と話す

悩みを抱えていても、人に話しただけでスッキリした、という経験をされた方も多いことでしょう。友人や身近な人と話すことは、ストレス解消に有効な方法です。身近に適当な相手がいない場合は、ブログや掲示板などを利用するのもいいでしょう。

【3】生活習慣を改善する

昼夜逆転の生活など、乱れた生活習慣は、自覚がなくても精神的に負担がかかります。可能な限り、規則正しい生活習慣を心がけましょう。ただ、なかなか改善できず、それが逆にストレスなってはいけませんので、可能な限りで大丈夫です。

【4】時には妥協することを学ぶ

完璧主義は悪いことではありません。ただ、何もかも完全にこなせるはずはありませんし、完璧主義はストレスを非常に感じやすくなります。やはり、妥協することを学び、時には妥協することで、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

【5】感情を過度に抑制しない

感情を制御することは、社会人にとっては当然のことです。ただ、あまりにも抑えすぎると、それがストレスとなり、心身に悪影響を及ぼすようです。友人や家族の前では、できるだけ自分の感情を素直に出すようにしましょう。

ストレスを感じやすい方、最近ストレスが溜まっているなという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Get Adobe Flash player