• Home
  • 人生
  • モチベーションをアップさせる合理的な5つの方法

モチベーションをアップさせる合理的な5つの方法

2011年8月19日 | カテゴリー:人生心と身体

やる気がわかない時というのは誰にでもあるもの。でもそれを無理やり自分に鞭打っても、なかなかうまくいきません。モチベーションを上げるためには、ただ根性で頑張るのではなく、きちんとした合理的な方法があるのです。

1 「やり方」を明確にする

「やらなければならないこと」があっても、その「やり方」が分からないと、なかなかやる気は沸かないもの。逆に、やり方が分かると、急にやりたくなるということがあるものです。レシピの本を見ていると、料理を作りたくなるというのと一緒です。

2 まずはとにかく始めてみる

仕事というものは、まだまだ道程が長いと思うと、なかなかやる気が湧きません。でも徐々にゴールが見えてくると、やる気が加速していくもの。ですからやる気がなくても、とにかく始めてしまうと、あとから湧いてきます。

3 自信をもつ

自分に自信があれば、やる気は湧いてくるもの。でもその自信を、どうやったら持てるのかが問題です。それには、人が成功するのを見ること。本や映画でもよし。また自分を褒めてくれる人を作っておく。さらに成功した時のワクワク感を思い出す。

4 「うまくいったら自分のせいだ」と思う

物事が成功する時には、もちろん多くの要因があります。でもそのうち、「自分が関わったからうまくいった」ということを、自分でしっかりと把握していることが大切です。そのことが自信につながり、やる気につながります。

5 目標を少し高めに持つ

目標が高すぎると、それを達成できないことは言うまでもありません。でも低すぎる目標は、確実に成果を挙げられても、やる気にならないのです。「うまくいきそうだけど、もしかしたらダメかも」くらいの高さに目標を設定する。それが一番やる気にさせてくれます。

6 人を手助けしてあげる

これらのことはすべて、自分のやる気をアップさせるための方法ですが、それによって他人のやる気をアップさせてあげることもできます。他人を手助けし、やる気を出してもらえれば、自分のやる気もより一層上がるというものです。

Get Adobe Flash player