• Home
  • 言葉・名言
  • ネガティブな人に読んでほしい!ポジティブになれる5つの言葉

ネガティブな人に読んでほしい!ポジティブになれる5つの言葉

2011年11月14日 | カテゴリー:言葉・名言


自分に自信が持てない方へ、ポジティブになれる5つの言葉を紹介します。今回ご紹介する内容は、うっかり「自分なんて無価値の存在だ」と考えてしまうようなネガティブシンキングが身についた人向けの記事です。

1 失敗してもいい

ネガティブな思考になっている原因のひとつに、「完璧主義」が挙げられます。なんでもパーフェクトにこなせる人はいません。完璧であろうとすることが強迫観念になってしまうと、自分を追い込んでしまいます。「失敗したっていいや」と開き直ると、かえって気持ちが前向きになります。

2 変化はチャンスだ

ネガティブになってしまうと、変化を恐れて、自分の殻に閉じこもってしまいがちです。そうすると、周りとうまくいかなくなり、またしても自信を失ってしまうのです。「変化はチャンス」と言い聞かせることで、自分が変わっていくことを楽しめるようになります。

3 まずは自分が楽しもう

相手を気遣うあまり、自分の感情を犠牲にしてしまうと、余計にネガティブになってしまいます。そのことで結局、相手にも気まずい思いをさせる結果になりかねません。まず、「自分が楽しもう」と呟いてみてください。自分が楽しそうにしていれば、わざわざ相手のゴキゲンを伺わなくても、周りまでいっしょに楽しくなるものです。

4 自分はよくやってきた

自信のないときは、自己を否定しがちです。そうではなく、「自分はよくやった」と言い聞かせてください。自己を肯定することで、自信が湧いてきます。自信がつくと、過去にも好意的な目を向けることができ、あなたはあなた自身をもっと好きになることができるのです。

5 私は愛される価値がある

ネガティブになると、自分が承認されることに不安を覚えてしまいます。そして、他人からは愛されない、孤独な人間だと思い込んでしまうのです。「私は愛される価値がある」と言い聞かすことで、人とのつながりを感じることができるでしょう。そして、あなたは、この世でたったひとつのかけがえのない存在であることに気がつくはずです。

上記の五つの言葉を言い聞かせることで、あなたは前向きになり、ハッピーな人生を送れることでしょう。

Get Adobe Flash player