• Home
  • 生活
  • 部屋の不要品を思い切って捨てよう! 捨て方6選

部屋の不要品を思い切って捨てよう! 捨て方6選

2012年6月20日 | カテゴリー:生活

あなたのお部屋には要らないものは溜まってませんか? また必要と思っていても長らく使わなかったものだってあるはず。ここでは思い切って捨てるための捨て方6選をお届けします。

1:ゴミとして捨てる

そのままゴミとして捨てる方法です。燃えるごみなのか、不燃物なのか、リサイクル可能なものなのか、ちゃんと分別してゴミにしましょう。どれに当てはまるかわからないときは、その地域ごとの連絡先やネットのサイトなどに問い合わせれば判明すると思いますので、面倒がらずに問い合わせてみましょう。

2:リサイクルショップ

2つ目はリサイクルショップに売るという方法です。最近どの町にもリサイクルショップができつつありますので、あなたの町にもきっとあると思います。買取ってもらったら、値段などは気にせずに、部屋から処分することができたと思うだけでラッキーと思うことです。

3:フリーマーケット

もしそれが日常で使用するものだった場合、リサイクルショップでなくともフリーマーケットで売ってみるのもひとつの方法です。値段は自分でつけられるので、場合によってはちょっとしたプラスになるかもしれません。各地のフリーマーケット情報などを参考に、そういったイベントをやっている場所を探してみてください。

4:プレゼントする

まだ充分使えるけど必要ないという場合に、プレゼントするという方法もあります。「ちょっとこれいらない?」なんて聞くだけでも話の種になるし、それがどんなつまらない品であっても、人からプレゼントされるというのは嬉しい事ですから。ただし、お返しなんて期待してはいけませんよ。

5:リメイクして使う

エコのために形を変えて使い回すという発想も大事ですよね。ちょっと手を加えただけで不用品が必要なものに変わるというのはよくあることです。もしわからなければ、そういうことが得意な人に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

6:寄付する

衣服や靴などは、世界中にそれを必要としている人がいます。衣類だけではありません。自分のものは役に立たないだろうと思っても、どこかでそれを喉から手が出るほど欲している人がいるかもしれないのです。最近はインターネットでも調べられますので、一度チェックしてみてもいいかもしれませんね。

Get Adobe Flash player