• Home
  • 生活
  • クリスマスはコレ!もらって嬉しいプレゼント5つ

クリスマスはコレ!もらって嬉しいプレゼント5つ

2011年12月25日 | カテゴリー:生活


もうすぐクリスマスですね。街やお店にはクリスマスツリーとイルミネーションが飾られ、だんだんとムードが盛り上がっていくこの時期、プレゼントのチョイスは楽しい悩みごとの一つ。大好きな家族に、仲良しの友達に、そして恋人に、今年は何を贈ろうかな……? さあ、楽しく悩もうではありませんか!

1 大奮発!ブランドのジュエリーやバッグ

年に1度しかないビッグイベントですから、多少お高くついても、できるならゴージャスにいきましょう。ジュエリー、バッグ、時計、靴、いろいろな種類がありますが、普段からそれとなく聞いておけば、いざ購入となったときに迷わずに済む上、好みでないものをプレゼントしてハズす……なんてことも避けられます。ある意味オーソドックスな発想かもしれませんが、金銭面に余裕がある人は試してみてはいかがでしょうか。

2 体も心温まる、手作りのマフラーや手袋

プレゼントの価値はお金じゃない! 女性にオススメの方法は、手編みの毛糸やマフラーを贈るというもの。男性はみな、女性の手作りのプレゼントには弱いものです。あなたが時間をかけて、頑張って作った毛糸のマフラーや手袋ならば、彼は大いに喜んでくれるでしょう。

3 リッチ!パワフル!手作りクリスマスディナー

物を贈る形での「プレゼント」ではありませんが、料理が得意な方にオススメしたいのは、腕によりをかけたディナーを準備することです。ツリーや部屋の飾りつけなどの大掛かりな作業は男性の得意分野ですから、共同で進めるのも楽しみの1つになるでしょう。意中の人や家族、友人に日頃の労いと感謝を込めて、素敵なディナーと演出をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

4 「ことば」をプレゼント

これまでの項目では、いくつかプレゼントの材料をご紹介いたしましたが、モノ以外にも贈るべき大切なプレゼントがあります。それが「ことば」です。「いつもありがとう」「ごめんね」「これからもよろしく!」と、普段なかなか言えないような、ちょっと恥ずかしい言葉を、クリスマスの勢いを借りて、相手に伝えましょう。きっと、ただプレゼントをもらうだけより、ずっと嬉しいはずです。ただし「ことば」だけで「モノ」をプレゼントしなければ「適当に済ませてるだけ!」と、大切な人をがっかりさせてしまいます。「ことば」はあくまで「モノ」のプレゼントに添えるアクセントとして考えておきましょう。

5 質素でも、大切な人と祝う時間を

金銭面の余裕は人それぞれです。リッチで豪華なプレゼントを用意できなければ、恋人や家族、友人の期待を裏切ってしまうと過度なプレッシャーを感じる必要はありません。中には、きらびやかなプレゼントを貰えないと拗ねてしまう、困ったパートナーもいらっしゃるかと思いますが、忙しい現代社会の中、最も大切なのは共に過ごせる時間ではないでしょうか。恋人だけでなく、家族や友人と共にディナーを楽しむひとときはかけがえのない思い出になります。

Get Adobe Flash player