• Home
  • 生活
  • 無駄な出費をしないために守るべき5つの事

無駄な出費をしないために守るべき5つの事

2012年2月23日 | カテゴリー:生活節電・節約・エコ


忙しい日常生活に追われていますと、「節約」するということに、なかなか気が回らなくなってしまいます。知らず知らずのうちに無駄な出費を繰り返してしまい、気が付けばいつも金欠に悩まされているという方も少なくないでしょう。そこで、今回は「無駄な出費をしないために守るべき5つの事」をご紹介いたします。

1 家計簿をつける

無意識に日常生活を送っていると、ついつい無駄遣いをしてしまい、「無駄な出費」を繰り返してしまうものです。しかし、家計簿をきちんとつけていると、収支を正確に把握することができるので、何が無駄な出費となっているかに気付くことができます。

2 無駄な買い物グセを克服する

仕事や家事でのストレスが蓄積してくると、特に必要な物はないにもかかわらず、買い物に出かけてストレスを発散させるという方もおられるかもしれません。たまにならいいかもしれませんが、それが習慣になると「無駄な出費」となりますので、克服するようにしましょう。

3 保険の加入条件等の見直し

毎月の出費の中に、必ず顔を出すのが「保険料」です。生命保険に限らず、車を所有している方なら自動車保険もあります。保険に支払う額は、年間単位で見ますと、かなりの額になります。そこで、加入条件を見直したり、加入会社を変えることで、かなりの節約になる場合があるようです。

4 住宅費の見直し

毎月の出費の中で、一番大きな出費が、家賃や住宅ローンの支払いなどの住宅費です。収入に見合わない家賃を払っていたり、高い金利を支払っていたりすると、それは無駄な出費になりかねません。住宅費については、可能な限り見直すようにしましょう。

5 節約する習慣を身に着ける

節約するためのちょっとしたコツは数多く存在します。ATMは手数料のかからないように利用するとか、コンビニは利用しないなどです。ちょっとした出費も、長い目で見ればかなりの無駄な出費となりますので、そのような出費はカットしましょう。

Get Adobe Flash player