• Home
  • 生活
  • 重曹を役立てる5つの方法

重曹を役立てる5つの方法

2012年3月07日 | カテゴリー:生活


市販で販売されている重曹、実は環境にも大変優しい注目の溶剤です。今回は重曹を使って家庭でできることについてご紹介したいと思います。

1 お掃除に大活躍

重曹は食器などの汚れを綺麗に落とすこともできますが、鍋の焦がし・コンロ周りの頑固な汚れ、急須の茶渋などを綺麗に除去することができます。掃除に使用する重曹は工業用が良いでしょう。重曹と食塩を2:1の割合で混ぜると、万能クレンザーも出来上がります。

2 漂白剤として使用

重曹は漂白剤にすることもできます。重曹にレモン汁を加えるとナチュラルな漂白剤の出来上がりです。レモン汁を加えると、炭酸ガスが出てきますが、ご安心下さい。重曹もレモン汁も自然素材なので、市販で販売されている漂白剤を使用するより体にも自然にも優しくてGOOD!!歯磨き粉としても使用できます。歯磨き粉として使用する時は、食品用の重曹を使用しましょう。

3 消臭に役立つ

家の中の気になる匂いも重曹で取り除くことが可能です。気になる生ゴミの匂い、靴箱の匂い、ペットの匂いなど、匂いの元に一緒に混ぜ込む、振り掛けるなどしておくと匂いを吸収し、中和してくれます。

4 お風呂に入れる入浴剤として利用できる

お風呂のお湯に重曹をほんの少し(女性の手で一摘み程)入れるだけで、マイルドなしっとりとしたお風呂が完成します。このお湯に入るとお肌がつるつるになります。市販で販売されている入浴剤の正体、実は重曹なのです。これに、エッセンシャルオイルなどを加えると、自然にも体にも優しいオリジナルの湯が完成します。使用した後のお湯は、床掃除、お風呂掃除、洗濯をする為のお湯などに使用しても良いでしょう。

5 洗顔料にも使用できる

重曹は炭酸水素ナトリウムというもので、弱アルカリ性の物質です。市販で販売されている洗顔料にも含まれています。ですから、重曹で洗顔をすると、顔の皮脂や油汚れが綺麗に落ちます。角質なども除去してくれる働きを持っていますから、自然と綺麗なお肌へ仕上がります。個人差もありますので、少量の重曹でお肌に負担がないかを必ず確認して重曹洗顔は行いましょう。

Get Adobe Flash player