もう迷惑メールに悩まされない!スパムメール対策7つ

2012年3月11日 | カテゴリー:PC・ソフト・ガジェット


毎日送られてくる迷惑メール。削除するだけでも数時間かかることがあったりして、もう嫌になってしまいますよね。そんな迷惑メールやスパムメールの対策はないのでしょうか?今回は「もう迷惑メールに悩まされない!スパムメール対策7つ」を紹介します。

1 むやみにメールアドレスを入力しない

そもそも自分のアドレスを迷惑メール業者に知られる可能性を少なくするということです。ホームページやブログを運営している人は、直接メールアドレスを掲載せず、フォーム送信機能を用意するなどが有効です。

2 「捨てアドレス」を用意しておく

 
どうしてもメールアドレス入力が必要になる状況があります。その場合は必要なので「捨てアドレス」(いつでも捨てられる予備のアドレス)を持っておくと便利です。最近では簡単にアドレスが取得できますので、使用目的ごとに作っておくといいでしょう。

3 迷惑メールフィルター・受信拒否を使う

 
プロバイダーやフリーのメールサービスには大抵迷惑メールの対策機能があります。それらを上手く活用してみましょう。

4 未承諾広告を拒否する

 
未承諾広告のテキストが入っているメールをすべて拒否することで、受信箱からそのような業者のメールを省くことができます。

5 海外の知人の可能性がないならアルファベットメールを拒否

 
日本限定ですが、アルファベットのメールが送られてくる可能性がない、という人はアルファベットのみのメールそのものを拒否するということもできます。

6 迷惑メール対策できるソフトを利用する

 
ネットには独自に迷惑メールを判定して振り分けることのできるツールが数多くあります。セキュリティソフトに迷惑メール防止機能がついていることもあります。

7 特定のキーワードを絞って拒否する

 
通常のメールでは送られてこないようなキーワードを登録し、あらかじめ拒絶するというのも効果的です。広告は大抵パターンのあるキーワードを使っていますから、その点を利用しましょう。

Get Adobe Flash player