「チャラい」ことを武器にする7つの恋愛テクニック

2011年9月05日 | カテゴリー:コミュニケーション恋愛

女性が交際相手に求めるもので、誠実さや信頼感は重要なポイントになります。イメージとして遊び人や浮ついている「チャラい」男性はそれだけで、女性にとっては交際対象外になってしまうもの。

ただし、単に「チャラい」軽薄なイメージで終わらせるより、ひとつの個性と考え、自分の武器にしてしまい、逆に好感度を「アゲアゲ」にしましょう。チャラいキャラを武器にする7つのポイントの紹介です。

Photo by kelliekp

【1】何だかんだ言っても欠かせない存在感

「あいつがいないとイマイチ盛り上がらないね…」など、まずは同性からでも、それくらい言わせる存在感は必要です。人は何が楽しいかというと、やはり笑っているときです。笑いが多く起こるところにチャラいあなたはいつもいる、それくらいのテンションは必要です。

【2】できるヤツ

普段はチャラいけど、仕事となると別人になる。このコントラストは、大変武器となりますよね。別に仕事じゃくても、勉強、スポーツなど何でもいいんです。一生懸命になれる集中力を持っていることが大切です。

【3】過去の恋愛武勇伝は語らない

これはチャラ男でなくても、多くの男性が陥ってしまう悪態のひとつでもあります。聞かされている女性にも、聞いてみたいという少しの好奇心はあるかもしれません。しかし、口には出さない。チャラいにも関わらずそういうダンディズムを大切にしていることは好感が持てます。

【4】自覚している

相手に自分がどう映っているのか、このことを理解していることはとっても重要です。自分を客観的に見れるからこそ、自分の良いところも悪いところも、分かります。チャラい自分を自覚していることは重要なのです。

【5】清潔感がある

清潔感を保つことは大切です。視覚的に相手に与える印象ってやはり大きいものです。身だしなみなどに清潔感があるのとないのとでは、同じチャラさがあっても違ってきます。異性を意識した最低限のエチケットと考えましょう。

【6】ファッションに幅がある

普段はチャラいキャラから連想されるようなラフな服装であっても全く問題ありません。本人に似合う服装をするのが一番ベストです。しかし、あえて、たまにスタイルを変えてみることも良いでしょう。普段着はラフだけど、スーツはしっかり着こなせるといったこともポイントとなります。シックな服装も自然に着こなせると、周りのあなたを見る目にも影響してくるものです。

【7】時間を守る

ついつい待ち合わせの時間に間に合いそうになく、メールで時間変更を頼む場面って多くありませんか。チャラいイメージをより強くさせ、悪印象にしかなりません。時間厳守のあなたの姿勢は絶対に崩してはいけないです。仮に相手が遅れたとしても、責めることより相手の身の上を気遣ってあげましょう。

あなたのまわりにもチャラいけど、女性からもてる男性っていませんか?チャラいだけでなく、女性を惹きつける魅力がどこかあるはずですよ。

Get Adobe Flash player