• Home
  • 恋愛
  • 恋愛対象にしたら後悔する男の特徴

恋愛対象にしたら後悔する男の特徴

2011年8月31日 | カテゴリー:恋愛

世の中狭い様で広く、ダメな男も居れば、良い男も居ます。自分と男性の間が友人関係の時は、第三者の目線で自分達の関係を客観的に見る事が出来ますが、いざ男性といい関係になると、第三者の目線で自分達の関係を客観的に見る事が出来なくなります。経験のある方も多いのではないでしょうか?今回は、恋愛対象にしたら後悔するであろう男性の特徴を皆さんに紹介させて頂きます。ぜひ参考にして下さい。

口グセは主体性ゼロな言葉

「まぁいいか・・・」「適当でいいよ」「何でも良いよ」「任せるよ」こんな言葉を頻繁に口にしている男性は要注意。全ての言葉に自分に意志が含まれておらず、もし付き合った場合、仕事もせず、あなたに大きく依存してしまう可能性があります。上記に記載した言葉は、ダメ男の典型的な発言ですので、似た様な言葉、主体性が無い言葉を話す男性には注意して下さい。

部屋が汚い男

男性は部屋が汚い。そういったイメージがある女性は非常に多いかと思いますが、部屋が汚い男性は要注意!部屋が汚いという事は、女性や友人を普段自宅に招いたりする事が無く、自己管理が出来ていない証拠です。部屋が汚い男性と万が一お付き合いをして同棲をした場合、悲惨な目に合う事でしょう。

爪が汚い男

意外と女性は男性の手を見ています。逆に、女性も男性の手はなぜか見てしまいますよね?その事は、通常の男性であれば当たり前の様に知っている事実です。そのため、普段から大抵の男性は爪等の手入れを欠かさないものなのですが、そういった意識の低い男性の場合、爪の間に垢が詰まっていたり、非常に不潔です。見た目は綺麗なイメージを受けても、爪が汚ければその男性はNG。そう思っておきましょう。

さて、いかがでしたか?付き合うと後悔するであろう男性の共通点、皆さんも納得して頂ける点が幾つかあったのではないでしょうか?一番はやはり自己管理が出来ているという事です。そういった男性で無いと、お付き合いを始めた時、過剰な迄に依存されてしまう可能性があります。自己管理が出来ていない男性とは、絶対に付き合わない様にしましょう。後悔すると思いますよ・・・。

Get Adobe Flash player