興味の無い相手からの誘いをキッパリと断る方法

2011年9月10日 | カテゴリー:コミュニケーション恋愛

皆さんは合コン等で、一切興味の無い、この人だけは無しだな・・・と思う相手から迫られたり、デートの誘いを受けた事はありませんか?多分、男性は少ないかと思いますが、女性の方の中には興味の無い相手から誘いを受けた事があるという方、多いのではないかと思います。今回は、一切興味の無い相手から誘いを受けた時、意志の弱い人でもキッパリと断る事の出来る方法について、皆さんに解説していきたいと思います。

Photo by ~Coquí

「今お金が無い」と言って誘いを断る

合コンでは、興味の無い相手とでも、メールアドレスや電話番号の交換をしてしまう事があります。そして、なぜだか分かりませんが、興味の有る男性からでは無く、大抵興味の無い男性からデートの誘いが来てしまうのです。興味の無い男性からデートの誘いが来たら、お金が無いからと言って誘いを断りましょう。お金はこっちが出すよと相手が言って来ても、それは申し訳無いのでと言い、キッパリ断って下さい。

ただ忙しいと言うのでは無く、具体的な内容を付けて忙しいと言う

忙しいからデートは無理という言葉は、比較的良く使われる方法ですので、男性側も忙しいから無理と言われた位では、なかなか食い下がってくれない場合があります。その場合は、忙しいにプラスして具体的な内容を付けましょう。例えば、会社の仕事が残っているから忙しいとか、資格の勉強をしているから遊ぶ暇が無い等です。具体的な内容を付け加えるだけで、より内容がリアルになり、男性側も食い下がる可能性が高くなります。

嘘でも「好きな人がいる」と言ってみる

嘘でも構いません。興味の無い男性からデートに誘われても、はっきり言ってありがた迷惑ですので、好きな人がいるから、あなたとは会えないとはっきりと言いましょう。相手を傷付ける可能性もありますが、こういった男性はすぐに他の女性へシフトしていきますので、大抵の場合は問題ありません。相手に気を持たせる様な事は一切せず、きっぱりと断る様にして下さい。

上記に記載した文章では、さも誘ってきた男性が悪い人の様に書いてしまいましたが、勇気を出してあなたをデートに誘っている場合もあります。しかし、興味の無い相手に、興味のある素振りを見せるのは、逆に失礼な行為です。自分の意思表示をはっきりと行い、それでもしつこく迫って来ても、ただ断り続けましょう。男性も、何度も何度も断られたら、流石に諦めるはずです。ぜひ参考にして下さい。

Get Adobe Flash player