• Home
  • 恋愛
  • 「漫画じゃあるまいし・・・」と思わず引いてしまう男性の行動4パターン

「漫画じゃあるまいし・・・」と思わず引いてしまう男性の行動4パターン

2011年7月20日 | カテゴリー:恋愛

乙女心にときめきという名の風を運んでくれる少女漫画。いくつになっても少女漫画の主人公には憧れてしまうものですよね。しかし、少女漫画ではヒロインが彼にときめく見せ場として描かれているシーンでも、実際に同じことをされたらどのように感じるのかはまた別の話。今回は、漫画でよく見かけるシーンと同じシチュエーションに遭遇し、「漫画じゃあるまいし」と引いてしまったシチュエーションをまとめてみました。

【1】怪我をしたところを舐めて消毒しようとする

「唾液で消毒しようとする意図が理解できない。不衛生」(10代学生)
など、確かに実際にこんなことをされたら女性は引いてしまうだろうなという王道のシチュエーションですね。女性が彼に全く好意を抱いていなかった場合、ヘタしたら法律にも触れてしまいそうなこの行為ですが、少女漫画ではありがちなシチュエーションだと思いませんか?現実世界で女性が怪我をした時には、男性は水道場や保健室までエスコートするくらいが紳士的でちょうどいいのかもしれません。

【2】「そいつには指一本触れさせねえ・・・!」

「キザすぎる。本当に守りきってくれるならいいけど、そう言ってボコボコにされたらお笑い。」(20代学生)
このシチュエーションはヒロインがタチの悪い男に絡まれてしまうようなシーンで見覚えがありますね。たしかにこういった類のセリフに関しては、返り討ちにしたあとのセリフであればかっこよく決まるのでしょうけど、ボコボコにされながらの虚勢にはあまり向かないのかもしれません。

【3】「これはお礼だよ」と言ってキスをする

「自意識過剰もいいところ」(20代会社員)
なにかをしてあげたことへの対価に自分のキス、というのは女性の目には少々自意識過剰に映るようです。憧れてやまない相手からのお礼のキスなら、素直に喜んでしまいそうな気もしますが・・・。それにしてもここまで思い切った行動に出られる男性が、草食系はびこる今の日本にはたしてどれほど存在しているのでしょうか。

【4】カラオケで、歌詞の“きみ”や“あなた”の部分を名前に変換して歌う

「自分に酔いすぎてる感じがして、引いてしまいます」(20代学生)など、女性の意見はこういったシビアなものが多いようです。しかしこのシチュエーションは漫画よりも現実世界に多く見られる光景ではないでしょうか?滑ってしまえば確かに少々寒いような気もしますが、そんな彼のことをエンターテイナーとして認めてあげることも優しさのひとつです。
いかがでしたか?探せばきっとまだまだあるはずです、実際には引いてしまう少女漫画のシチュエーション。「漫画だから」や「ただしイケメンに限る」で片付けてしまえばそれまでですが、たまには少女漫画をこういったベクトルから覗いてみるのも面白いのではないでしょうか。

Get Adobe Flash player