• Home
  • 料理
  • 食べ物のベストカップル5組

食べ物のベストカップル5組

2011年11月02日 | カテゴリー:料理


栄養、ちゃんと摂っていますか? なにかと忙しい現代人は、食事をおろそかにしがちです。実は食べ物には、相性があるんです。食べ合わせによって、栄養の吸収率が変わったりすることがしばしばあります。今回は、そんな食べ物たちのベストカップルを5組、紹介していきたいと思います。

トマトとアボカド

トマトには、リコピンと呼ばれる物質が大量に含まれています。リコピンは脂肪といっしょに摂取することで、吸収率が高まります。そこで登場するのがアボカドです。アボカドは「森のバター」の異名を誇るとおり、脂肪分が高めです。組みわせて調理もしやすいので、相性バツグンといえるでしょう。

黒コショウとターメリック

黒コショウには、ピペリンという物質が含まれています。これ自体に、さまざまな栄養素を高める効果があるのですが、その中でもより有効なのがターメリックです。研究によると、ターメリックの抗がん作用が、黒コショウと組み合わせることにより1,000倍の効果を発揮する、という報告もあります。

レモンと緑茶

緑茶にレモン汁を混ぜることにより、緑茶に含まれるカテキンの吸収率を上げることができます。また、緑茶レモンはそれ自体がオシャレでとても美味しいので、単純にドリンクとしてもオススメすることができます。

りんごとチョコレート

リンゴには、さまざまな病気を防ぐ作用があり、昔から「リンゴが赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほどです。そんなリンゴと一緒にチョコレートを摂取すると、さらに効果が増大します。調理に工夫をして、リンゴとチョコを上手に組み合わせてみてください。

アーモンドとヨーグルト

栄養価の高いアーモンドは、ヨーグルトと一緒に食べると、吸収率が高まります。朝など時間のないときに、アーモンドをまぶしたヨーグルトを食べるだけで、体への活力が湧いてきます。

いかがでしたか。食事に時間をとれない方こそ、効率の良い食べ合わせで、上手に栄養を採ってくださいね。

Get Adobe Flash player