• Home
  • 料理
  • 電子レンジでお手軽に!極旨温泉卵を作ろう

電子レンジでお手軽に!極旨温泉卵を作ろう

2011年8月14日 | カテゴリー:料理

電子レンジで温泉卵を作る!?爆発するから絶対ダメだよ!そう思っている方、多いのでは無いでしょうか?確かに“そのまま”卵を電子レンジに入れて加熱すると、爆発してしまって電子レンジの中はぐちゃぐちゃです。しかし、ちょっとした工夫をするだけで、卵が爆発する事無く、美味しい温泉卵を簡単に作る事が出来てしまうのです。騙されたと思って、ぜひ試してみて下さい。

【その1】耐熱容器に卵を入れて、黄身の部分に穴を開ける

まず、耐熱容器を用意します。別に耐熱容器で無くても大丈夫ですが、電子レンジで問題無く使用出来る深めのココット皿の様な物を用意して下さい。

ちなみに、絶対にダメなのはアルミや金属製の容器です。金属製の容器を電子レンジに入れると、火花が散って火事の原因になりかねませんので、注意して下さい。耐熱容器に卵を割り入れて、黄身の部分に爪楊枝で2~3カ所、穴を開けます。間隔を離して穴を開ければ、黄身が流れ出る事はありませんので、安心して下さい。

【その2】水を入れて、ラップをかけ、穴を開けて電子レンジで1分加熱

後は簡単です。卵を割り入れた容器に水を入れます。量は卵が水から顔を出さない程度で大丈夫です。そして、水を入れ終わったらラップをしっかりと容器にかけます。

そして、また爪楊枝の出番。蒸気の逃げ口を作るために、5~10カ所程度穴を開けます。出来るだけ、密集して穴を開ける様にして下さい。穴を開けないと、単なる目玉焼きになってしまいますので、要注意です。その後、500Wの電子レンジで1分30秒、600Wの場合は1分程度、電子レンジで加熱します。時間は正確に。これ以上長く加熱すると、破裂してしまう可能性があります。

【注意】電子レンジの機種によって加熱パワーには差がある

電子レンジによって、加熱のパワーは異なります。急速に加熱する機種もありますし、少しずつ加熱していく機種もありますので、同じワット数でも、最初は時間を短めに設定して、様子を見ながら作ってみて下さい。
最初からすぐに上手な温泉卵を作るのは難しいかもしれませんが、慣れてきたら誰でも簡単に美味しい温泉卵を作る事が出来ます。爆発だけはしない様、注意して作ってみて下さいね。ぜひ参考にして頂き、友人等にもやり方を紹介したら、すごい!と驚かれると思いますよ!

Get Adobe Flash player