• Home
  • 料理
  • 余ったおかずを上手に活用するリメイク術

余ったおかずを上手に活用するリメイク術

2012年7月20日 | カテゴリー:料理

余ったおかずはリメイクして、美味しく頂きましょう。今回は簡単おかずリメイク術についてご紹介したいと思います。

●サラダリメイク

生野菜やマカロニサラダ・ポテトサラダ、サラダにも色々ありますが、せっかく作ったのについ余らせちゃうなんてことも。生野菜はしなしなになって捨てるしかないと思いきや、まだまだいけます。冷やし中華の材料として細かく切り刻み錦糸卵まで乗せちゃえば、残りものには見えません。また、野菜炒めやスープの具材にしてもOK 。ポテトサラダやマカロニサラダは軽く潰して、パン粉と粉チーズをふりかけ、オーブントースターで焼くだけで、グラタン風サラダに変身。朝ごはんにもぴったりです。

●カレー・シチューリメイク

カレーやシチューもつい作りすぎて余してしまいがちですが、これにも様々なアレンジを加えましょう。カレー鍋に電子レンジで温めたジャガイモを入れ、潰し、小麦粉を混ぜ、揚げればカレーコロッケの出来上がり。シチューの場合はクリームコロッケ風に仕上がります。他にも、ソースとして使用し、焼きカレー・焼きシチュードリアに仕上げるなんてことも可能。とにかくアイディア次第で使えるのがカレー・シチューです。

●煮物リメイク

煮物が余ったという場合、卵などをからめて丼物にしてしまいましょう。ひじきなどは御飯に混ぜるとそのまま味御飯にも変身します。また、厚揚げを巾着状にし、中に具材を詰め、トースターで焼いてもOK。残り物には見えません。

●揚げ物リメイク

揚げ物も卵をからめて丼物にするという方法もありますが、片栗粉と甘辛汁と酢を加えて中華風炒め物に変身させるというのもおススメ。お肉は酢豚のようになりますよ。

●麺類リメイク

余った麺類も諦めずに上手にリメイクしちゃいましょう。硬くなった麺は一度水で良く洗い、ほぐして下さい。スパゲーティーの麺は細かく切ってグラタンの具材に。素麺やソバの麺も細かく切って海苔で巻き揚げると、揚げ麺に大変身。おつまみに最高です。

Get Adobe Flash player