簡単漬物レシピ5つ

2012年3月19日 | カテゴリー:料理


御飯のおかずには欠かせないのがお漬物!!今回は簡単にできてしまうお漬物レシピをご紹介したいと思います。

1 酢漬け

酢は抗酸化作用があり体に大変良いとされていますから、毎日の食事の中に、ぜひ取り入れたい一品です。酢漬けに向いているお野菜は、人参、大根、トマトなど形が崩れにくいものです。2:1の割合で酢と水を加えた溶液に、砂糖を50グラム程(お好み)で加え、香辛料に赤唐辛子と胡椒を少々加えます。それに切った野菜を入れてビン詰めにしておくだけで“ピクルス”の出来上がりです。

2 塩漬け

塩漬けに向いているお野菜は水分の多いお野菜や葉野菜です。適当なサイズに切ったお野菜をビニール袋に入れ、塩を振り、袋の外側から揉みほぐします。塩を良く揉み込んだら、
味付けに粉末の昆布だしを少々加え、さらに良くお野菜になじませます。この時、お好みで唐辛子などを加えてみましょう。味がしまってきます。袋に入れたまま、一晩冷蔵庫で寝かせると、たちまち“塩漬けお漬物”の完成です。

3 味噌漬け

味噌漬けは適当に切ったお野菜をタッパーなどに入れ、上から砂糖をお好みの量で加え、そのまま冷蔵庫で寝かせて下さい。次の日には美味しい味噌漬けが完成しています。味噌漬けはどんなお野菜でも美味しくできますが、あまり水分含量が多いものはおススメできません。水分含量の多いものだと、出来上がりが“くたくた”になってしまいますので材料は考えて選びましょう。

4 醤油漬け

醤油漬けは醤油:みりんを1:1の割合にし、その中に材料を入れ、かつお節と酒を加え、風味を足します。醤油漬けの材料には醤油の濃くのある味に“対抗”できるものをチョイスしましょう。ニンニク・わさび・数の子、卵の黄身などの珍味の醤油漬けは、一般的には“とても美味しい”いう定評を集めています。

5 ビール・サワー漬け

市販で販売されているビールやサワーでお漬物を作ることも出来ます。方法は塩漬けと同じ、袋に切った具財を入れ、ビールやサワーを加え、袋の外から良く揉みほぐし冷蔵庫に寝かせるだけでOK。カクテルの中に入れて飲むこともできるサワーの果物漬けは、お酒好きの女性にはとてもおススメです。

Get Adobe Flash player