ブログで価値ある記事を! 自分にしかかけない記事を書く5つ方法

2011年10月26日 | カテゴリー:インターネット文章力


「もうブログに書くことなんてないよー」「ブログに何を書けばいいんだろう?」って思ったことはありますか? ここではあなたが唯一無二のブロガーになるための、「自分にしかかけない記事を書く方法」を追求していきましょう!!

1:自分の半生を振り返る

まず最初に、落ち着いて自分の人生を振り返ってみましょう。あなたは自分では普通だと思っていることでも、他の人にとっては「共有したい貴重な体験」かもしれません。多くの人の場合、一つや二つは特殊な経験をしてきています。せっかくのネットコミュニケーションの空間なのですから、閲覧者の声を聞きつつ、自分のしてきた経験をクローズアップしてみるのはどうでしょうか?

2:経験しないと書けないようなことを意図的に経験する

「それでも書けることなんてないよー」と言う人は、ドキュメント的にこれから体験するのを前提として記事を書いていくのはどうでしょうか。例えば「○○の資格取得への道」などというのは、自分の体験を基にした記事ですし、同じことに興味のある閲覧者にとって貴重な財産となります。

3:少数派の経験をしている人に聞く

貴重な経験を持ちながらも、ブログを書くのをためらう人や、忙しくてブログが書けないなんていう人もいます。そんな時に、あなたの方からアプローチして、興味のある体験をインタビューしてみるのはどうでしょうか? たとえその人のブログというのが既にあるのだとしても、本人の視点にはない記事として新たな価値が生まれる可能性があります。

4:日常の中にちょっとしたアレンジをする

「そんなにアクティブな事は自分には向いてない・・・」と思う人には、こういうのはいかがでしょうか?「〝焼きそば+ハチミツ〟=どんな味?」など、ちょっと他の人がやらない組み合わせで食事してみるとか。あんまり食べ物を粗末にしていけませんが、ここは研究者の気持ちになって、数々の失敗を他人の代わりにしてみるというのはどうでしょうか。食べ物や料理は、最初の誰かが試してみる事で、幅が広がってきた歴史がありますよね。もしかすると大発見があるかもしれませんよ。

5:他の人の貴重な体験や傾向をまとめる

そんなことどれもできないよ~という人は、そういった価値あるブログをまとめて皆さんに広める、ということをやったらどうでしょうか? それは非常に価値ある情報をより価値あるものにする方法でもあります。記事を書いた方に失礼にならないようなやり方でやるならば、貴重な情報をまとめて公開するのは悪いことではないですよ。

Get Adobe Flash player